kkana's blog

新米コーダーの忘れそうなことメモ

読書メモ:webを支える技術(1)(2)

URL URN URI

URL(リソースの場所)、URN(リソースの名前)、URI(リソースの識別)

REST

REST・・・webのアーキテクチャスタイル(指針・作法・流儀、システムを設計するときの指針)

リソース

  • web上に存在する、名前(URI)をもったありとあらゆる情報のこと。
  • URIを使うことでプログラムがアクセスできるようになる。
  • 複数URIをもったリソースもある。
  • ひとつのリソースは複数の表現ができる。
  • リソースには状態がある。

クライアント/サーバー

  • ステートレスサーバー
    アプリケーション状態を保存しない
  • キャッシュ
    いちど取得したデータをクライアントで使い回す
  • 統一インターフェイス
    httpが8個のメソッドしかもっていないのとかがそれ
  • 階層化システム
    負荷分散したりできる
  • コードオンデマンド
    プログラムをサーバからクライアントへ落としてきて実行する(jsとか)

クールなURI

「クールなURIは変わらない」

  • 言語依存の拡張子を使わない
  • 実装依存のパス名を使わない
  • メソッド名を使わない
  • セッションIDを含めない
  • そのリソースを表現する

Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESS plus)

Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESS plus)