読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkana's blog

新米コーダーの忘れそうなことメモ

nature of code:今日の練習「障害物を避けて獲物に向かうように進化するビークル」

nature of code

See the Pen 障害物を避けて進化 by kanaparty (@kanaparty) on CodePen.

前回

tuitui.hatenablog.com

のコードをベースに、障害物を設置してそれを避けて通るように進化させる課題。

前回のコードとの大きな違いは、ビークルの表現のクラスのなかの、適応度を更新する部分。

//適応度を更新
  updateFitness() {
    this.fitness = Math.pow(1 / this.RecordDistance * this.finishTime, 4);
    if(this.hitObstcle){
      this.fitness *= 0.01;
    } else if(this.hitTarget){
      this.fitness *= 2;
    }
  }

前回はライフサイクルが終了した時のビークルの位置を見て適応度としていたが、
今回はライフサイクル中に一番近い付いたときの距離と、そのサイクル数の短さが適応度に反映されるようにする。
また、ターゲットにぶつかったときは2倍の適応度に、障害物にぶつかったときは10分の1の適応度にすることで重みをつけている。

この課題、写経なのでなんとなくできている感のある動きになってはいるものの、
適応度を図る部分や突然変異率、母数などちょっとしたことが与える影響がかなり大きくて 自分一人で1から組み立てチューニングできるようになるのは大変なんじゃないかな、と思ったり。。

あとこれPickedPenに載った!嬉しい〜!! でも写経なので。。いつかオリジナルで考えたやつ取り上げてもらえるように頑張ろう。